アヤヤン日記

アヤヤンのお気に入り。ファッション、グルメ、通販、ニュース・・・etc。

*

北海道の「危険すぎる動物園」が話題に!

   

北海道の札幌市に「命の危険と隣り合わせの動物園」
があると話題になっています。

入場するエリアによっては「誓約書」まで書かされる
という本格的なサファリ動物園なのだとか。

その名も「ノースサファリサッポロ」

アフリカなどに行くのと同じような
スリルを日本で味わえるのが人気何だそうですよ。

何が怖いかというと・・

・まず園内に入ると色々な珍獣が野放しになっているそうです。
・それなのに園内のあちこちに「免責事項」や「自己責任」の看板が設置してある。
・カンガルーのえさやりでは立ち上がってたかられる。
・スペシャルメニューがゲテもの
(バンブーワームカリカリ揚げ、ニシキヘビのステーキ、バッタの素揚げなど)
・誓約書を書かされるデンジャラスの森では「ヤマアラシ」に追いかけられる人もいる。
・ピラニアゾーンの通路は、平均台みたいに細い。
・ワニゾーンの注意書に「落ちたら死にます」の注意書き。

これはテンションあがりますね!
行ってみたい!

とテンション上がって調子のってたら殺られるんでしょうね^^;

危険危険とはいうけど、「見たいなら殺られるな」という、
至極シンプルなルールの動物園みたいですね。

誓約書を求めるところにも動物園の本気を感じます。

危険危険とはいっても、他の動物園よりも動物たちと
「濃くふれあえる」という事で人気の園なのだそうですよ。

北海道に行く事があったら、是非行ってみたいです。
「自己責任」で。

 

 - ニュース , ,