東京・上野の国立科学博物館で初公開される
「ロッシェル塩」

ちょっと話題にはなったけど、一体何なの…?
という人も多いんじゃないでしょうか。
私もそうでしたが・・・^^;

酒石酸カリウムナトリウムの無色の結晶だそうです。

強誘電体で、ピックアップなどの圧電素子として用い、
また下剤・利尿剤に使用されるのだとか。

良くわかんないけど、塩の結晶みたいなものでしょうか。
小学校の時、食塩水から結晶が大きくなっていく実験をした覚えがあります。

その結晶が第二次世界大戦中に潜水艦のソナーに使われた歴史があるとは驚きですね。

朝ドラの「マッサン」でも、海軍に命じられて山ブドウから葡萄酒を作り
酒石酸を採っているシーンがありましたね。