解散独立騒動の影響でSMAPの過去の作品が

ランキング上位に入るなど、異例の動きがある

オリコンですが、その他にも珍しい記録が

2つ誕生したそうですよ。

まずひとつ。

2016年1月11日付のシングルデイリーランキングで

発売6週目AKB48「唇にBe My Baby」が1位。

その推定売上枚数が951枚で過去最低だったそうです。

1000枚未満の売り上げ数で1位を獲得したのは

はじめてだそうです。

もうCDは売れない時代なんですよね~

そして、もうひとつの記録。

1月18日付の週間シングルランキングで初登場1位の

BOYS AND MEN「BOYMEN NINJA」が、翌週には

194位までランクダウン…

193ランクダウンのワースト記録だそうです。

不名誉な記録だけど、1位をとったという事実は名誉な事ですよね。

事前予約のイベントをたくさん行ってその枚数が

含まれていたそうで、その数で1位になれたようです。

作戦勝ちですね。

CDが売れない時代を象徴するような珍ランキングですが

CDがこれから売れるようになるってことは、ないだろうし

これから、もっと珍しい記録も出て来るでしょうね。

それもそれで楽しみだ♪

 

<スポンサーリンク>