不倫騒動を起こしたベッキー。

CM契約を10社と結んでいたが、早々にとある企業は

彼女が出演するCMを 別のCMに差し替える決定をしましたね。

「ローソン」も「今回の騒動を受け、検討中です」だそうですし

現在はCMを放送していないものの、イメージキャラクターとして

起用している「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」でも、

イメージキャラクターの変更が検討されているようです。

打ち切りを決定したとこってどこなんだろう・・・
今回、ネット上ではベッキーを擁護する声が多数出ていますね。

CM契約をしているスポンサーに契約打ち切りをしないよう求める声も

見受けられるようです。
しかしスポンサーからすると、ベッキーがテレビに出た途端に

「不倫した人」というイメージが一瞬にして視聴者の頭に

浮かんでしまうことを果たして求めるか…ということですよね。
彼女を起用する理由としては「前向き」「明るい」「清廉潔白」

といったイメージを重視しているためだったでしょうから、

不倫というイメージはよろしくありませんねん。
不倫の真実は分かりませんが、この騒動の代償は大きかったですね^^;

 

<スポンサーリンク>