「さまぁ~ずの神ギ問」で浦島太郎に
カットされた別の結末があると
明かされた事に衝撃を受けています。

浦島太郎のあらすじは、
浦島がいじめられていた亀を助けたことで、
竜宮城に招待され、土産の玉手箱をもらう。
絶対に開けてはいけない約束だったのを、
浦島が開けてしまい、おじいさんに
なってしまう。というものです。

お話ってそこまでじゃなかったの?

実は、浦島太郎はおじいさんになったあと
”鶴”になったそうなんです。。。

どうやら、子供向けに書き直したものが
私達がよく知る物語なのだとか。

「約束を破るとよくない」
という教訓を伝えるために、鶴になる
という部分をカットしたそうです。

さらに、続きがあって
鶴になった浦島は、亀に姿を変えた乙姫と再会し
長く愛しあったという結末だそうです。

まさかの、ハッピーエンドなラブストーリーじゃないですか。
衝撃!

私同様に衝撃を受けた人も多いと思います。

子供向けに作りなおしたとしても、
結末は変えないでほしいよね…