7/14、北海道の津軽町にある住宅の屋外飼育スペースで、
女性の遺体が発見されたそうです。

女性は頭や腕などに犬から噛まれたような跡があり、
誤って噛まれた事で死亡したと考えられているようです。

飼育スペースには、
オオカミと犬をかけあわせた、
「オオカミ犬」と呼ばれる大型犬が、4頭飼われていたらしく、
飼い主男性がブリーダーにオオカミ犬の世話を頼んだ事が
キッカケだそう。。。

オオカミ犬って。。。
この飼い主男性、なぜオオカミ犬を飼っていたのか。。
しかも、女性の死亡原因が間違えなくオオカミ犬たちであれば
絶対処分されちゃうよね。。。

犬たちが可哀想だ!!
なんとかならないのかな。。。