プロサーファーの「マーティン・パセリ」さん。

過去に5回の大会優勝記録を持つ
超有名人らしいです。

そのマーティンさん。
2015年5月に行われた世界大会
「National Argentine Surf Championship」に勝てば、
その後のキャリアを大きく飛躍させることになるだろうと言われていましたが、
なんと「失格」に。。。。

なぜかというと、
「人を背負って大会に出場したから」
だそうです。

背負われていたのはニコラス・ガレゴスさんという
18歳の時に事故で下半身まひになった男性。
プロサーファーになりたい!という夢を持ち続けた
ニコラスさんを、マーティンさんは背負って世界大会に出場したんです。

結果は。。。「失格」

しかしながら、マーティンさんは
「本当のところ、俺は負けてなんかいない。
今までで最高の波だった。人生で一番大きな勝利だね」
と語ったそうです。

カッコイイ!!

大会の結果よりも何よりも
世界大会の波に挑んでみたい!という
いわゆる「同志」と共に波に乗る事を選んだマーティンさん。
まさしく世界で一番のプロサーファーだと思います!!!

<スポンサーリンク>