将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王

囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖

に、国民栄誉賞の授与されるという報道がありましたね。

将棋や囲碁の世界では、初受賞みたいですね~

 

栄誉賞を頂けるなんてすごく名誉なことだけど、

これまで受賞を辞退した人もいますよね。

有名なのが、イチロー選手。

これまで2度も打診されているけど

”現役のうちはまだ賞を頂く訳にはまいりません。”

と、本人から直接連絡があったそうです。

 

そして、記憶に新しいのが、錦織圭さん。

島根県松江市の県民・市民栄誉賞でしたが、

”自分はまだ夢の途中だから”

”何かを成し遂げ、キャリアに区切りをつけた時が受賞にふさわしいのでは”

という理由からだそうです。

 

両選手、まだまだこれから夢に向かって精進しよう。

という姿勢が表れていますよね。

更に応援する人も増えたんじゃないでしょうか^^

 

いずれは引退する日も来る事になりますが、

必ず賞を手にしてほしいお二人ですね。

<スポンサーリンク>