宝塚市の議員、大河内茂太さん。
どうやらとある発言が世間を騒がせているようです。

レズビアンやゲイなどの性的少数者(LGBT)に対する
支援施策を検討している兵庫県宝塚市議会で、
大河内氏が発言したこと。。。


「(支援条例が制定され)宝塚に同性愛者が集まり、
HIV(エイズウイルス)感染の中心になったらどうするのか、
という議論が市民から出る」

この発言が、
HIVに対する差別発言だと指摘され
騒動になっているんですね。

うーん。
確かに、同性愛者やHIV感染患者からすると
腹の立つ一言。

ただ、最近のメディアって
人のあら捜しっていうか、
前後の文を抹消して、聞こえが悪くなるような発言だけを
抜粋する場合があるじゃないですか?

だから、もしかすると大河内さんが言っている意図も
もう少し別の部分を指していたのかもしれない。。と思うと、
この発言を聞いただけでは、なんとも言えないような気がします(^_^;)

しかしながら、議員というのはちょっとした発言でも
大きな問題になりえる立場ですから。。。
大河内さんも、もう少し発言に気を付けた方が良いですよね。

<スポンサーリンク>