米国で「11月1日に死にます」と尊厳死宣言をしていた女性
ブリタニー・メイナードさんが、宣言どおり安楽死されたそうです。

末期がんで余命半年を言い渡されていたブリタニーさんは、
辛い病気と闘う事より、安らかに死ぬことを選択。

これについては色んな意見が飛び交っているようですが、
本人と家族、周囲の人々で話し合って決めた結果です。

それをどうこう言うのもナンセンスじゃないでしょうか。
ブリタニーさんのご冥福をお祈りいたします。

<スポンサーリンク>