2015年のノーベル医学生理学賞を受賞された大村智氏。

土壌の微生物の研究を重ね、
寄生虫に効果のあるエバーメクチンを発見されたそうです。

そして、そのエバーメクチンの構造を変えたものが、
イベルメクチンと呼ばれる薬。

この薬は多くの病気に効果がある
すごい薬なんだそうです!!!

イベルメクチンによって救われている命は年間3億人!
しかも、人間だけでなく犬猫の病気にも効果があります。

我が家の愛犬も数年前フィラリアにかかったのですが、
病院から処方された薬のおかげで元気になりました。
今、思えばイベルメクチンだったんでしょうね!

薬ですので、もちろん副作用もあるそうですが、
副作用が出る確率は低く、かなり期待されている薬だそうです。

こうやって日本人が沢山の人の命を救う事に貢献しているという事は
同じ日本人として、とても嬉しい事ですね!(^^)!

<スポンサーリンク>